MYTT Beach Hotel(ミットビーチ ホテル)

★PGnet メニュー

PGnet パタヤ ゴーゴーバー情報

, トップ

 *ゴーゴーバー[ウォーキングストリート(地図, ソイ15, ソイダイヤモンド), LKメトロ(地図), ソイ6,7,8(6地図, 7,8地図)]
 *掲示板, 画像ブログ, ランキング, ピンポイント地図個別一覧


BGnet バンコク ゴーゴーバー情報

, トップ

 *ゴーゴーバー[ソイカウボーイ(地図), ナナプラザ(地図), パッポン(地図)]
 *掲示板, 画像ブログ, ランキング, ピンポイント地図個別一覧


その他


 *PGcom英語版  *サポーター案内アフィリエイト  *連絡先, パタヤ情報/航空券/為替/翻訳


★MYTT Beach Hotel(ミットビーチ ホテル) 地図


通称名
オフィシャルサイト等の検索
MYTT Beach Hotel(ミットビーチ ホテル) ストリートビューN1

☆補足説明

 パタヤ 新オープン ホテル MYTT Beach Hotel(ミットビーチ ホテル)
【サポーター資格取得可能な予約方法】
 アフィリエイト



★掲示板55ちゃん該当スレホテル情報

【オープン日】
 2017/7/26(水)
【レポ】
 ビーチ側に隣接するA-ONE Pattaya Beach Resort系列。
 こちらは自慢の5星ホテルとして誕生。

 3月時点では7/1オープンの予定だったが断念。
 何とか7/26にソフトオープンしたものの、グランドオープン日は未定。
 朝食レストランも8/19にやっと営業初日を迎えた。

 写真はPGnetブログ
 https://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/08/726-5-mytt-beach-hotel.html


【シーフードビュッフェ】
 https://www.facebook.com/mytthotel/
 MYTT Beach Hotel(ミットビーチ ホテル)1階レストラン"The Kitch"
【営業時間と開催曜日】
 17:00-21:30。「毎週金土はプロモーション料金」で始めたが、いきなり「毎日プロモーション料金」に変更された。
【お代は2コース】
 「アルコール類を含め飲み放題・食べ放題・税サ込みで2,000バーツ」と「アルコール類1ドリンク付き(+ペットボトル水付き)・『Wagyu又はロブスター』その他『生ガキ・エビ・カニ等食べ放題』・税サ込みで1,200バーツ」
【1/26実食レポ】
 個人的に食べたかった順位は
 1,タラバガニ
 2,生ガキ
 3,生ホタテ貝柱
 4,Wagyu(日本の和牛由来の豪産Wagyu)
 5,ロブスター

 ビュッフェを目の前にすると逆に少食になるPGnetは、1,200バーツコースでアラカルトはWagyuをオーダーする予定だったが、食べ放題の中にWagyuサーロインステーキ(上記写真4)も含まれていることが分かったので、アラカルトはロブスターに変更。
 実際に食べたのは(ワイン1杯と水は料金(1,200B)に含まれている)、
 サーロインステーキ
 評価:普通
 ホタテソテー
 評価:予想通りうまい
 カナディアンロブスター
 評価:やっぱりうまくはない(ロブスターの味は好きではないので)
 タラバガニ(Alaska King Crab)のはずなのにクズズワイ
 評価:評価外(期待が大きかっただけにガッカリ度は半端ない)
 生ガキ
 評価:イマイチ(4個で終了)
【総評】
 タラバガニで腹を満たしたかったがアレでは無理。
 ホタテはうまかった。 4個しか食べなかったが、ホタテ集中攻撃にすれば、20個は余裕。
 肉(サーロインステーキ)とホタテをガッツリ食いたくなったら再訪予定。

 写真はPGnetブログ
 https://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2018/01/mytt-beach-hotel-1the-kitch.html


【シーフードビュッフェ】
 MYTT Beach Hotel(ミットビーチ ホテル)1階レストラン"The Kitch"
【レポ】
 「前回美味かったホタテ」とステーキを食べたくなったので3/3(土)再訪。
 前回訪問時の一番の目的だったタラバガニは「ない」前提での訪問。 やはりなかった。 織り込み済みなので、ショックなし。
 今回はホタテもなかった。 これはガッカリ度半端なし。

 写真はPGnetブログ
 https://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2018/03/33mytt-beach-hotel.html
 並ぶのは、よく目にするエビ・カニばかり
 和牛由来のWagyuブランドステーキを頼んでみた
 ミディアムでの焼け具合はこんな感じで日本に近いが肉質はイマイチ
 食べ放題になっているヒレステーキを追加オーダー
 テーブル番号カードもソースの一部にされていた

 訪問時は3/3土曜日の19時過ぎ、客はほとんどタイ人ばかりで50人近くもいた(「メインはロブスター」派が圧倒)。
 グループ・ファミリーが多く、PGnet入店時は写真を撮りあいながら、どのテーブルも賑やかに盛り上がっていた。
 静かな生演奏の中、PGnetは退店したが、その頃は「もう腹一杯。でも時間ギリギリまで食ってやる」という苦しそうな表情の人が多かった。

 タラバなし、ホタテなし、ビーフステーキイマイチということで、再訪優先順位はガタ落ち。



掲示板55ちゃん該当スレホテル情報