Club Nevada(クラブネバダ)

★PGnet メニュー

PGnet パタヤ ゴーゴーバー情報

, トップ

 *ゴーゴーバー[ウォーキングストリート(地図, ソイ15, ソイダイヤモンド), LKメトロ(地図), ソイ6,7,8(6地図, 7,8地図)]
 *掲示板, 画像ブログ, ランキング, ピンポイント地図個別一覧


BGnet バンコク ゴーゴーバー情報

, トップ

 *ゴーゴーバー[ソイカウボーイ(地図), ナナプラザ(地図), パッポン(地図)]
 *掲示板, 画像ブログ, ランキング, ピンポイント地図個別一覧


その他


 *PGcom英語版  *サポーター案内アフィリエイト  *連絡先, パタヤ情報/航空券/為替/翻訳


★Club Nevada(クラブネバダ) 地図


通称名
オフィシャルサイト等の検索
Club Nevada(クラブネバダ) ストリートビューSoi13/2

☆補足説明

ダンサー別バーファイン,ショートタイム・ロングタイム一覧(一部写真付き)

 パタヤ ゴーゴーバー


★掲示板55ちゃん該当スレその他のゴーゴーバー

【日時】
 2014/10/13(月) 20:20
【ダンサー数】
 ボード確認9人
【レポ】
 伝票番号54142番。
 入店時の客は左奥の丸テーブルにファラン1人。
 ステージ上のダンサーは3人。 1人/曲の押し出し方式。 全裸ダンサーは4人、その他は上下着用。
 44番25歳はウォーキングストリートのゴーゴーバーでも十分に通用するレベル。 ただし、ペイバー不可。
 25番19歳は若さがとりえ。 他はかなり厳しかった。
 営業時間は13-25時。 All-in料金は会員ページ一覧表クラブネバダ参照。

【何年も続いた日本人(欧米豪等ファラン以外)に対する入店制限】
 入店時に国籍を尋ねられ、日本人だと分かると入店時に200(300?)バーツを求められた。
 10年以上前のオープン当初、ここ(だけではなかったが)を訪れた日本人は皆同じ経験をしたはず。
 すっかり寂れた今はそんなことはない。 心配無用で訪れることができる。


ファランレポ
【レポアップ日】
 2014/10/27
【一部翻訳レポ】
 19時にシフトチェンジ。 その際、全員オンステージ。
 バー全体がオールドファッション。 奥左では客がお喋りを楽しむ。

 女10人中2人がステージに。 残りはおデブ客の桁外れなデカ腹を優しく撫でながらの接客中。
 おデブ客は彼女らのアソコを握り締める。 多分、おデブ氏ができる性行為はこれのみ。

 何年も前の記憶では、All-in(会員ページ14/10/13レポと同額)のヤリ部屋へはいくつもの迷路のような階段を上がって行った。

 ハイネケンドラフト65バーツ、ビン120バーツ。


【日時】
 2015/1/1(木) 16:00
【ダンサー数】
 3人、後に4人
【レポ】
 伝票番号無し
 ビアチャーン105B、入り口にビール55Bと書いてあったのはサンミゲルだけだったか。
 客は5人、入った直後は目が慣れずに他の客がいるのにもまるで気づかなかったほど暗い店内。
 そのせいか、太陽が出ている時間にもかかわらず、ステージに1人だけのダンサーは全裸。(見たくもないほど酷くは無いのは幸い)
 店内には他に接客中も含めてダンサーは三人のみ。二曲交代で客の相手とステージと結構忙しそう。
 昼間にやっている数少ないゴーゴーのせいか、客はぼちぼちと増えて行き、30分後には10人を超えていた。


【日時】
 2015/3/10(火) 17:35
【ダンサー数】
 目視7人
【レポ】
 伝票番号75176番(小伝票番号152905番)。
 入店時はステージ上にビキニダンサー2人。 店内待機嬢は接客中の1人を含め計3人。
 全くその気にならないレベル。
 客は3組計5人、全員ファラン。
 ドラフトチャン55バーツ。


【日時】
 2015/8/29(土) 19:35
【ダンサー数】
 目視10人に満たず
【レポ】
 伝票番号(小)172155番、(大)92525番。
 入店と同時にステージ上の短髪おばちゃんからにこやかに「いらっしゃいませ、こんばんは」の挨拶。 続いて「アナタ〜」も。

 ステージ上には3人、店内待機嬢は5人。
 客はファラン2人とタイ人1人。

 2人はバカラに紛れ込んでも普通に稼げそうなレベル。
 他のオバちゃんはバカラに紛れ込めば居残り組の下位。


【日時】
 2016/5/6(金) 19:15
【ダンサー数】
 目視10人ちょっと
【レポ】
 伝票番号28308番。
 ステージ上は3人。 1人/曲の押し出し式。
 全裸は4人。 その他はビキニ。

 入店時の客はファランが4人。
 WSを中心にゴールデンウィーク客がかなり多いが、このエリアはほとんど無縁。
 入店日本人客は毎日(せいぜい)数人程度なので、5倍になったとしてもたかが知れている。

 最後まで残っていたファラン爺は「リュックを背負った日本人スタイル」。
 5分間隔のペースで、嬢やサービスのしなびた乳首にしゃぶりついて20バーツ札を渡していた。

 リュック爺が帰った19:45から10分間は客がゼロ。
 19:55に入店客がいたのでタッチ交代。

 嬢レベルは全裸嬢1人を除きかなり厳しい。
 全裸嬢1人はバカラ1階に紛れ込めば並以上の人気者になれる。
 19:55に外に出た際に、その全裸嬢は明るい外テーブルで食事をしていた。
 外に出ても劣化していない点はバカラ嬢より優れている。

 ソファー席の背もたれと壁の隙間が嬢の荷物置き場になっている。
 よりによって、最強・最長老部類の全裸嬢の荷物置き場に座ってしまった。



掲示板55ちゃん該当スレその他のゴーゴーバー